広島弁

広島弁変換ツール

標準語だときつく聞こえそうな言い方でも、広島弁に変換した途端、たちまち味わい深くなるケースはままあります。身近に広島出身のネイティブがいれば即座に変換してもらえますが、いなければ一覧を参考にして自分で作成するしかなさそうです。
ところが、広島弁はオンラインで簡単に変換できるのです。一番人気は「ソーシャル達川くん」で、サイトの枠内にテキストを入力し、「ここ押したら広島弁にするけえ」ボタンをクリックすれば、即広島で通用する文章が表示される仕組みです。
他にも、「方言変換サイト・変換もんじろう」、「恋する方言変換」、「広島弁 sweet文章変換」などがあります。「もんじろう」は広島弁だけでなく、ギャル語や武士語、ルー語やオネエ語などいろいろなパターン変換ができるので人気です。「変換だけすればいい」「他の情報はあまりいらない」という方には、「バーチャル達川くん」をを独自に進化させた「広島弁変換 – Ne」がおすすめです。
広島弁へ変換したら、何かに使いたくなるのが人情です。表現をやわらげのに使ったり、仲間内で暗号として使ったりと、いろいろな使い方が考えられます。

         

広島弁の一覧

ええけえ
ほいじゃが
ほうなんじゃあ
食べんちゃい
食べに来んちゃい

広島弁はノンネイティブにはパンチがあるように思われがちですが、どぎついというほどではなく、ややソフトな印象があります。メールに混ぜて使うのがトレンドのようで、流行必至の兆しを見せています。
広島弁といえば「〜じゃけえ」が超有名ですが、一覧をみると、きんさい、はぶてる、など独特な語彙も数多くあります。たちまち(取りあえず)など、標準語と語形がいっしょでも、意味が全然違うケースは多々あります。
広島弁の一覧には、ぶち(とても)、げに(本当に)など、副詞に面白いものがたくさんあります。ぶちかわいい(とてもかわいい)など、何かのシチュエーションで使ってみたい言い回しが興をそそります。

広島弁のアプリ

広島弁のアプリですが、Android用にGoogle Playから「かわいい広島弁 クイズアプリ」というアプリがリリースされています。
基本、初級、中級、中上級、上級とメニューがあり、楽しみながら言い回しを憶えられます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告

暮らし・便利の最新記事8件