Apple ID

  • 2018年3月14日
  • 2018年3月15日
  • IT・通信
  • 102view

Apple IDの新規作成

Appleのサービスを利用するにはログインする必要があるので、IDを新規作成する必要があります。公式サイトで「Apple IDを作成」を選択し、あとは指示に従って必要な手順を踏んで取得することができます。
Apple IDの新規作成に必要なのは、受信用のメールアドレス、強力なパスワードの作成、生年月日などの個人情報です。さらに、本人確認用のセキュリティ質問(全3問)もあり、修復用メールアドレスも必要になります。
Apple IDに必要な「強力なパスワード」とは、8文字以上、英字は大文字・小文字を混ぜ、さらに数字やピリオドも入れるとより強固になるといいます。また、IDは不正アクセス防止のためほかと共用にするのは望ましいことではなく、Apple専用とするのが賢明です。

         

Apple IDの取得方法

▼動画で説明▼

Apple IDを忘れた

Apple IDを忘れた場合、一番お手軽な解決方法は、パスワードをリセットしてもらうことです。オンラインで「Appleサポート」へアクセスし申請することで、新IDでサインインすることができるようになります。
スマホを使っている人で、Apple IDを忘れた場合は、アプリのSafariの「iforgot」から復旧ページへアクセスして申請します。すると、折り返し自分のIDが画面に表示され、再確認することができます。
携帯端末のiPhoneやiPadを使っている人で、Apple IDを忘れた場合、「2ファクタ認証」を有効にする必要があります。有効にしてあるパスワードを使って、パスワードをリセットしログインできない状態を解消させることができます。

▼Apple IDのパスワードの確認方法▼

広告