グーグル to do

  • 2018年3月15日
  • 2019年1月26日
  • IT・通信
  • 162view

グーグル to doリスト

グーグルのtodoリストは、オンラインのスケジュール帳のような使い方をしている人が多いようです。主要サービスのGmailやカレンダーを使っている人に、とくに重宝するプログラムです。
グーグルのtodoリストは、公式サイトから無料でダウンロードできます。ショートカットがオンの状態になっていれば、todoリストの管理がさらに容易になります。
グーグルのtodoリストは、携帯端末用のアプリは提供されていませんが、ウェブブラウザからアクセスして、パソコン同様に利用することはできます。さらにホーム画面に追加することで、いつでもどこでもスケジュール管理ができ、Gmailとカレンダーを共有してリンクさせることもできるのです。

         

グーグル to doの共有

グーグルのGmailとカレンダーは、todoリストを通じて共有させることができます。メールとカレンダーを別々に開く必要はなく、たがいの情報がリアルタイムで反映される趣向です。
グーグルtodoは、公式サイトの「Google Tasks」から設定して、共有化させることができます。Gmailからカレンダーに予定を登録するのはお手の物、従来のシステム手帳よりよほど使い方が簡単で持ち運びが容易なのもメリットで、できるビジネスパーソンの秘密兵器となり得ます。
グーグルtodoは、他メンバーと「todoist」として共有することもできます。予定を周知したり、自分の予定に招待したりと使い方もいろいろ、サークルや趣味の会の連絡網としても大変便利な機能です。

広告