line トーク

line トークのバックアップ

機種変更で、line トークはバックアップが必要になる場面はままあります。通常期でも万が一の場合に備えて、バックアップを別に取ってあれば大安心です。
パソコンがなくても、iCloudを使ってバックアップができます。スマホなどでは、「設定」「トーク通話」「トークのバックアップ」「いますぐバックアップ」と指示通りに操作し、line トークの履歴は保存できます。
空き領域が不足と表示され、line トークのバックアップができないケースもありますが、これはiCloudの空きのことで、動画や画像をたくさん保存すれば5GBくらいすぐにオーバーします。削除したくなければ、契約容量を5GBから50GBに上げるなどの対策をとるとよいでしょう。

         

line トークの引き継ぎ

機種変時は、line トークのバックアップ・引き継ぎも、大切な作業にあげられます。サービスを利用して、line内のストレージサービス「KEEP」でバックアップを取っておくと、引き継ぎもスムーズに行きます。
また、line トークの引き継ぎは、パソコンにバックアップデータを保存して復元するのもオーソドックスな方法です。Gmailなどのフリーメールにバックアップをとっておいて復元させる方法もあります。
さらに、line トークの引き継ぎは、Googleドライブでバックアップをとって復元させる方法が人気急上昇中です。Googleドライブのサービスが始まってからは、作業が格段に楽になったと評判で、引き継ぎツールの新スタンダードに急浮上しています。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告