ラジオ体操

ラジオ体操第1

NHKラジオ体操第1は、大人の健康法としても注目を集めています。約3分のエクササイズで体をバランスよく動かして、ダイエット効果までも期待できると評判が高まっています。
現行のラジオ体操第1は、1951年NHKから放送開始された再改訂版、つまり3代目のバージョンです。手足の運動・体の曲げ伸ばしなど13の動作からなります。動作間のつなぎ方がスムーズで、いちど覚えたら例のピアノ伴奏を耳にするだけで体を自然に動かせます。
ラジオ体操第1には、血行促進・呼吸機能アップ・体のゆがみ改善など、さまざまな健康効果が期待されています。体をねじったり伸ばしたりで腸を適度に刺激し、便秘改善にもつながるでしょう。

ラジオ体操第2

NHKラジオ体操第2は通常、第1に続いて行うエクササイズです。第1だけで終わらせる場合が多いのですが、いっそうの健康効果を期すには第1と第2を合わせて行うのがおすすめです。
現行のラジオ体操第2は、1952年NHKから放送開始された再改訂版、つまり3代目ということです。体の曲げ伸ばし・手足の運動など13の動作から構成され、仕上げの深呼吸まで約3分半のエクササイズです。
ラジオ体操第2は、第1と比較して運動強度が強めにできていて、筋力アップやダイエットにもより効果的とされています。飛び跳ねる動作は腸にもよい刺激となり、適度にカロリーも消費されるので、メタボ防止・生涯の運動としても打ってつけなのです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告

知識・教養の最新記事8件