ストロベリーナイト・サーガのキャストやあらすじと見逃し動画

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ系列のドラマ・ストロベリーナイト・サーガは、警視庁捜査一課の姫川警部補(二階堂ふみ)が大活躍する刑事ものです。
この平成最後の本格派刑事サスペンスは、2019年4月11日に放送開始、放送時間は毎週木曜22時からです。
ドラマ・ストロベリーナイト・サーガは、誉田哲也の同名小説が原作です。「ストロベリーナイト」とは何なのか、残酷すぎる連続殺人事件の謎に迫るドラマなのです。
今回のストロベリーナイト・サーガは、姫川警部補の部下役として、亀梨和也が出演することでも話題になっています。前作は竹内結子が主演で、現夫の中林大樹が共演しましたが、本作でも役名を変えて出演しています。

【公式】「ストロベリーナイト・サーガ」オープニングタイトル(第1話ver.)OPテーマ:ロイ-RöE-「VIOLATION*」

ストロベリーナイト・サーガのキャスト

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガで、姫川警部補(二階堂ふみ)は主演クラスのキャストで、姫川班の主任を務めます。部下の菊田巡査部長(亀梨和也)は、準主役といえるキャストです。
ストロベリーナイト・サーガのキャストとして、姫川班の刑事役に宍戸開、前作で主演した竹内結子の現夫・中林大樹が出演しています。大塚刑事(重岡大毅)は、事件の謎解きに重要な役割を果たします。
ストロベリーナイト・サーガのキャストの中では、殺人犯操作第五係・勝俣警部補(江口洋介)も重要な役どころです。勝俣警部補はガンテツと呼ばれ、姫川警部補と反目しあっているようであり、憎まれ役となっています。

ストロベリーナイト・サーガのあらすじ

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガは、警視庁捜査一課の姫川警部補のリーダーシップで難事件に迫る、あらすじとなっています。姫川警部補は、直感や駆動力が持ち味で、よく周囲と衝突するキャラです。
ストロベリーナイト・サーガは、同じ手口による連続殺人事件に巻き込まれるという、あらすじとなっています。ネットで噂の殺人ゲーム「ストロベリーナイト」の首謀者・エフの正体は? あらすじを読むだけで背筋がゾッとしそうです。
ストロベリーナイト・サーガのあらすじによると、捜査は上からの圧力あり、捜査過程で障害が立ちはだかります。菊田巡査部長(亀梨和也)は、姫川警部補にしだいにひかれていくようでもあり、もうひとつのテーマといえそうです。

ストロベリーナイト・サーガの原作

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガは、誉田哲也(ほんだ・てつや)の同名小説が原作で、姫川玲子シリーズ中の作品です。2006年に単行本、2008年に光文社文庫として出版されています。
ストロベリーナイト・サーガの原作本は、過去にもドラマ化された実績があり、2010年にパイロット版、2012年に連続ドラマが制作されています。2013年には、映画版が公開されています。
ストロベリーナイト・サーガは、2019年に再ドラマ化されています。ドラマは原作を基にしていますが、竹内結子主演の前作の続編にはあらずということで、二階堂ふみの版との比較も面白いかもしれません。

ストロベリーナイト・サーガのロケ地

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガのロケ地は、多くの目撃情報などから特定できます。惨殺死体の発見場所として、東京・葛飾区の水元公園、埼玉・戸田市の戸田公園漕艇場などが、ロケ地に使われています。
ストロベリーナイト・サーガについて、亀梨和也ファンは柔道を披露した場所として、千葉・松戸市の松戸運動公園・武道館がロケ地に使われたことは周知の事実でしょう。被害者の勤務先として、神奈川・川崎市の川崎運送が使われたりもします。
ストロベリーナイト・サーガでは、主人公もよくケガをします。姫川警部補が撃たれた場所は千葉・君津市の廃墟、アクアマリンスタジオ、入院先は神奈川・横浜市の県立がんセンターなどがロケ地に使われています。

ストロベリーナイト・サーガのエキストラ

ドラマ・ストロベリーナイト・サーガの主演俳優に会いたい人に、エキストラに参加するという方法があります。ところがフジテレビは、直接エキストラを募集しているわけではありません。
ストロベリーナイト・サーガのエキストラに応募するには、「フジテレビクラブ」に入会するという裏技があります。フジテレビクラブは、入会費・年会費が無料で、優先的に募集情報を得ることができます。
ただし、フジテレビクラブに入会しても、エキストラ参加は抽選制です。ストロベリーナイト・サーガは人気があり、しかも募集は同日1〜2日前が多いので、参加できるかはほとんど運任せです。

以前のストロベリーナイトや映画について

竹内結子のストロベリーナイト

竹内結子が主演のドラマ・ストロベリーナイトとは、フジテレビ系列で放送された大人気刑事ドラマのことです。2010年にパイロット版、2012年に連続ドラマ化され、竹内結子の迫真の演技が大評判になったものです。
竹内結子が主演のドラマ・ストロベリーナイトでは、菊田役に西島秀俊が出演しています。また、竹内結子の現夫・中林大樹が共演したことでも話題になった伝説のドラマなのです。
この竹内結子が主演したドラマは、2019年の新作と比較されることがよくあります。新作は二階堂ふみ主演、菊田役の亀梨和也の共演でも好評を博していますが、姫川警部補役は竹内結子がはまり役と、前作を懐かしむ声は多いのです。

ストロベリーナイトの新旧比較

ストレベリーナイトの前作は2012年とまださほど時間がたっていません。そのため、その前作の記憶を強く残している人も多く、そのイメージを持ったまま今回のを見ている違和感を表明している人は少なくありません。「ちょっと今回のキャストの人たち、かわいそうかも」という同情の声もあるほど。

動画[ストロベリーナイト・サーガ]新旧比べてみました!]

ストロベリーナイトの映画

フジテレビ系列のテレビドラマ・ストロベリーナイトは映画化され、封切りは2013年1月26日。監督は佐藤祐市で、映画はPG12指定作品です。
この映画は、姫川玲子シリーズの『インビジブルレイン』が原作ですが、タイトルは『ストロベリーナイト』です。映画では暴力団員・小林充の惨殺死体の発見に始まり、姫川警部補(竹内結子)ら捜査一課と、組対四課との対立も見どころです。
ストロベリーナイトの映画については、菊田(西島秀俊)、暴力団の牧田(大沢たかお)の三角関係(?)も、もうひとつの見どころです。暴力団同士の殺伐としたシーンが多いのですが、ちょっとした恋愛シーンで、ほろりとなりそうです。

ストロベリーナイトの見逃し動画について

ストロベリーナイト・サーガはフジテレビ系のドラマですから、ラジエーションハウスはフジテレビ系ドラマですので、フジ系の動画配信サービス「FOD」で見ることができます。

ただしこちらは期間限定の動画配信となっており、テレビでの放映から1週間すぎたら見ることができません。そんな時にはFODプレミアムがおすすめです。「見逃し動画配信期間(1週間)」を過ぎたあとでも、ラジエーションハウスの動画をもっとじっくり楽しむことができます。
Amazonアカウントでも支払いでき、初回は1ヵ月無料で視聴できるので、無料期間をお試しとする使い方もできます。

▼詳細はこちらから▼

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(まずは無料でお試し)】

 

ティーバーなどと違い、放映後1週間後でも動画を視聴でき、シーズンをまとめて見るといった楽しみ方もオッケー。1ヵ月無料で視聴できるので、まずはお試ししてみてはいかがでしょう。

広告

テレビ・映画の最新記事8件