レオパレス21の特徴とニュースになっている問題点

  • 2019年2月14日
  • New
  • 74view
New

レオパレス21とは

賃貸のレオパレス21とは、敷金・礼金が0円の物件が多い不動産屋として超有名です。アパートは家具付きが格安で借りられる物件も多数あり、1人暮らしの学生や会社員に人気です。
レオパレス21とは、賃貸アパートの運営で業績を伸ばしていった経緯があり、賃貸は月単位・週単位のプランがあります。長期出張用にも打ってつけ、寮として借り上げられるケースも多く、法人契約が多いのも特徴的です。
レオパレス21とは、以前から壁が薄いなどの問題点が指摘されていることでも有名です。最近は、天井裏に界壁がないなど問題点が次々と明らかになり、株価や企業としての業績にも悪影響が及びかねない状況となっています。

レオパレス21の特徴

レオパレス21の賃貸は、週単位・月単位で契約できるのが特徴的です。壁が薄いなど悪い評判はありますが、格安で住めると学生の間で人気が高いのも特徴的です。
レオパレス21の特徴として、敷金・礼金が0円の物件が多いのですが、退去時に結構な金額を請求されるケースはままあるとう声もあります。
しかしながら、家具付きの物件も多く、「すぐに、そのまま住める」という点は、1人暮らしにはとくに、うれしいポイントと映ることでしょう。
また、レオパレス21の特徴として、防犯体制がしっかりしていることも要注目ポイントにあげられます。インターネットが安く利用できる物件も人気で、ささいなデメリットには目をつぶってでも、トータルで安く借りられるのが最大の特徴といえます。

レオパレスのアパート経営システム

レオパレスの物件は全国に一千件以上ありますが、そのすべてがレオパレスが所有者というわけではありません。
多くの物件には個人のオーナーがいて、その人が所有者です。
そのオーナーは、レオパレス21にアパートなど賃貸物件を建築してもらいます。
そして、その物件をレオパレスが空室の有無にかかわらず最長30年間にわたって一括借上げします。その賃料を毎月支払われるので、オーナーとしては、銀行からの借入金で物件を建築したとしても、月々の家賃から銀行への支払いの差し引きが利益になるということです。
一括借上げシステムによって、オーナーは自らの手を煩わせる必要がありません。入居者募集・契約から入居管理・建物管理まで賃貸住宅経営のすべての業務をレオパレスの一環体制で完全サポートする、というものです。

レオパレス21の問題点

レオパレス21は以前から、部屋の壁が薄いなど問題点が指摘されていたものです。2012年には裁判沙汰になり、最近ではテレ東のドキュメンタリーで、問題が白日の下にさらされた感があります。
昨今、話題のレオパレス21の問題点としては「天井裏に界壁がない物件」が多数みつかり、ニュースを賑わせています。建物が設計図通りになっていない物件が次々みつかり、施工不良問題は入居者・オーナーともに大問題となります。
レオパレス21の問題ではとくに、界壁がないのは耐火基準を満たしていないということで法律違反の可能性があります。

ということで、「耐火性や遮音性について基準を満たしていないなどの施工不良」を理由に、33の都道府県で1324棟、およそ1万4440人の住人がレオパレス物件からの退去を迫られる事態となりました。
これは、入居者にとっても大迷惑な話しですが、借金をして物件をレオパレスに建ててもらったオーナーにいたってはさらに深刻です。物件の所有者はあくまでもオーナーですから、この状況で万一火災などの被害が出た場合の責任は、一義的にはオーナーにいくでしょう。
また、レオパレスは、「空室中でも家賃は保証」というシステムですが、もしレオパレスが破綻してしまえば、欠陥をかかえた物件と借金だけがのこる、という事態も想像できます。

とばっちりを受けるレオパレス21のキャンペーンや広瀬すず

レオパレス21は、テレビCMと連動したキャンペーンが特徴的で、定番の使いこなし術といえます。SNSキャンペーンやlineキャンペーンなど、お部屋探しの楽しみがアップする趣向です。
レオパレス21は、節目節目でキャンペーンが開催されることがあります。たとえば、契約件数4万件突破を記念して、my DIY還元キャンペーンも大好評となったものです。
レオパレス21のウェルカムバックキャンペーンも、好評のうちに終了となったものです。とかく物件のチープさが指摘され、最近は界壁問題でゆれていますが、格安な物件がキャンペーンでさらにお得になる趣向には、短期間だけでも住んでみようかと食指を動かす人は少なくないようです。
ただ「施工不良」の問題が、それらのキャンペーンに影を落とすのは間違いないでしょう。さらに、女優の広瀬すずがテレビCMに出演していましたが、ネットでは「広瀬すずのファン辞めます」「広瀬すずが責任とれ」といった声も上がっているとか。しかしながら、そこに非難を持っていくのはお門違いといえるでしょう。

レオパレス21のネガティブな評判は以前から

レオパレス21は、賃貸アパートは造作が安っぽいことで、以前から評判になっています。部屋の壁が薄いのは超有名で、隣室の物音が筒抜けとの評判が多数あるほどです。
また、レオパレス21の評判には、退去時に修繕費などで多額の費用が請求されるというものもあります。入居時は、敷金・礼金0円の物件が多いのですが、「理由あり」とみて証拠を写真に撮っておくなどの対策が必要でしょう。
レオパレス21の評判に悪い口コミは多いようですが、それでも物件は全国に広がっています。オーナーには家賃保障が魅力的だったようですが、最近の界壁問題でブランドイメージが傷つき、今後が心配という声は多くあります。

レオパレス21の株価

レオパレス21(8848)は、2019年初頭に明るみになった界壁問題がきっかけとなり、株価が急降下したのは大ニュースとなったものです。ニュースの影響で売り注文が殺到、ストップ安となり、株価にも大打撃となったのです。
レオパレス21の株価をみて、経営の先行きを不安視する声は多くあります。たしかに、ブランドイメージが損なわれたには違いありませんが、配当はしっかりしていて、EPSはそこそこ、BPSやROEが良好なのは好材料となります。
ただ、レオパレス21の株価は、不安要素はあるにしても、倒産までには至らないというのが大方の見方です。逆に、株価が底をついた今が買い時と、前向きな投資家は少なくないのです。

レオパレス21の倒産

レオパレス21は、2019年初頭に発生した界壁問題が大打撃になり、倒産するのではとSNSなどで話題騒然の状況です。実際、2019年3月期連結純損益で大赤字に転落し、倒産リスクを高めているかのようです。
かりに、レオパレス21の倒産で上場廃止となった場合でも業務は継続され、オーナーは賃貸契約を継続できます。しかし、倒産・解散となった場合は、オーナーは自力で入居者を探す羽目になってしまい、これは大変なことになります。
オーナー自身も、その多くは銀行からの借金で物件を建築していますから、
ただ、レオパレス21は2018年12月時点で、現預金892億円、借入金・社債は361億円、つまり黒字の状態をキープしています。界壁問題などでダメージを受けたとしても、会社本体が崩壊するまでには至らないとみられ、倒産リスクは低いと結論できます。

レオパレス21の今後は

レオパレス21は、界壁問題で大打撃を受け、今後は大丈夫か心配する声が多数あがっています。倒産はとりあえず回避できた模様ですが、今後はどうなるか予測不能の状況です。
レオパレス21の今後は、経営内容をみて推測するのが確実です。実際、本業は黒字体質をキープできているので、ジリ安状態がしばらく続くとしても、会社の存続はほぼ確実とみる見方が大勢です。
レオパレス21の今後は、ひとえに経営体質のかいぜんいかかっているといって過言ではありません。界壁問題で修繕費や転居費用の肩代わりで債務超過になる可能性があり、さらに法人契約が一斉に引き上げられれば大打撃になるのは確実で、今後はどうなるか予断を許しません。