高島屋の店舗やセールの情報や使えるオンライン通販

New

高島屋とは

歴史的に、高島屋とは1831年に京都で創業した木綿・古着商をルーツとしています。その後、呉服店へ発展し、明治以降は百貨店として21世紀にいたる現在も、老舗百貨店として君臨しています。
関東の人は、東京の日本橋店が本店と思っている人もいると思いますが、高島屋は、大阪市に本社がある関西系の百貨店チェーンなのです。
高島屋といえば、誰もが知っているバラの包装紙が鮮明にイメージされます。個人の買い物でも近所に対してステータスシンボルになり、ビジネスユースでも取引先の贈答用として定番です。トレードマークのバラの包装紙はネットショップ全盛の昨今でも、由緒ある風格を放っています。

         

高島屋の店舗

高島屋は現在、全国に21店舗あります。それぞれの店舗の案内は公式サイトの「各店情報」というメニューからリーチできます。
※以下の画像キャプチャーからリンクあり。

関西では大阪・堺・京都に、関東では日本橋・新宿・横浜など、セール時には行列ができることもあります。
高島屋の店舗は、じつは海外にもあります。目がアジアに向いているからか、台北と上海にあります。当地では家族で来店するケースが多いようで、日本とは少々趣が違います。
高島屋の営業時間は、店舗によって違いますが10時始まり、19時とか20時まで営業というパターンが大半です。ただし、店舗内に入居しているレストランは別扱いで、高島屋自体が営業を終えても22時まで営業などとなっているので、接待やデートで必要となった場合に備え事前に確認しておくとよいでしょう。

[wbcode2]

高島屋のセール

高島屋でも、セールとなればやはり心が躍ります。普段はウィンドウショッピング専門という人でも、イージーオーダーやアウトレット品の即売会、限定品などは購買意欲をそそり、高島屋としては数々のスーパープライスが目を引きます。
高島屋のセールは、季節のイベントにちなんだものが定番となっています。中元・歳暮・母の日のプレゼントなどの機会を利用し、センスのよいバラの包装紙でラッピングされるだけで、中身の高級感がいっそう引き立つ格好になります。
高島屋は、夏・冬恒例のクリアランスセールも人気があります。期間限定で商品がドッと繰り出すので、高級百貨店が放出するという掘り出し物を求め、セレブも注目のセールなのです。セールやイベントは、各店舗がそれぞれに工夫をこらして企画しています。公式サイトでは「各店の催し情報」というメニューで各店舗のセールやイベント情報を掲載しています=リンク
※以下の画像キャプチャーからもリンクしています。

         

高島屋オンラインストア

自宅で、高島屋の雰囲気に浸るには、オンラインストアの利用がおすすめです。2500以上のラインナップに、送料無料品や通販限定品もあり、セール中はさらにお得感がアップします。
高島屋オンラインストアは、服飾雑貨品、アクセサリー、化粧品から、和洋菓子や弁当などもラインナップにあります。オンラインストアの利用で、dポイントでの決済も可能なのも要注目ポイントです。
高島屋オンラインストアでは、友の会「お買い物カード」も決済に使えます。たとえば、ポイントが最大8%貯まるというタカシマヤカードの会員は、ポイントが部分的にオンラインポイントに変換できるなど、ポイントがとことん活用できるのは高ポイントです。
高島屋オンラインストアはこちらから=リンク