閉じる
  1. QVCテレビショッピング番組表や今日の商品と人気ナビゲーターやモデルブ…
  2. 電話番号検索の無料サービスや住所からの検索
  3. 結婚式の招待状の返信の礼儀やメッセージ
  4. 歌詞の無料検索や便利なコード付き歌詞譜が見られるサービス
  5. 世界地図 国名入りや白地図のダウンロード
  6. 日本地図 県名表示や白地図のダウンロード
  7. 視聴率の計測・算出方法やジャンル別のランキング
閉じる
閉じる
  1. 葉酸の恵みは妊婦・胎児の栄養補給に特化したサプリ
  2. ハンドピュレナの使い方や効果と評判・販売店や最安値について
  3. ブラッククレンズ黒汁の飲み方・便秘やダイエットに使える?副作用や妊娠中…
  4. スマレジのアプリや管理画面・ログインなどの使い方やタイムカードなど便利…
  5. ぐっすりずむはL-テアニンが配合された睡眠サプリで送料無料のお試し版も…
  6. ロスミンローヤル
  7. 見た目年齢-5 歳?!「黒髪スカルプ・プロ」
  8. Tver(ティーバー)のダウンロードや録画や「テレビで見る」裏技など
  9. dポイント
  10. radiko
閉じる

Chotto-About

スポンサーリンク

歌詞の無料検索や便利なコード付き歌詞譜が見られるサービス

うたまっぷ歌詞無料検索

使いやすさの点で、うたまっぷ歌詞無料検索は人気があります。オンラインで無料で楽しめるのがメリットで、約50万曲のラインナップがあって、無料ながらもハイクオリティな検索サイトです。
うたまっぷ歌詞無料検索は、全文検索ができるほか、歌詞の一部フレーズを入力することでも検索できる仕組みになっています。時間の経過とともに忘れかけていた思い出の曲も、うたまっぷの利用でミルミルよみがってくる快感は、一度体験すれば病みつきになりそうです。
うたまっぷ歌詞無料検索は、本当に幅広いジャンルをカバーしています。最新J-POPも演歌もよりどりみどりで、さながら分厚い歌詞ブックのようなボリューム感です。

うたまっぷ歌詞無料検索は、テレビ主題歌やアニメのラインナップも充実しています。少々マニアックに自作投稿歌詞まであって、かなりたのしめる歌詞検索サイトとなっているのです。※うたまっぷはこちら=リンク
なお、こちらのサイトには次のようなただし書きがあります=「「 うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています」

スポンサーリンク
         

歌詞ナビの無料歌詞検索

オンラインでは、歌詞ナビの無料歌詞検索は利用価値大です。メロディーだけなら何となく覚えているという人でも、歌詞のほうはそれも全文となると、時々フィードバックしておくと記憶が定着しやすくなるものです。
歌詞ナビの無料歌詞検索のメリットは、調べたい歌詞の全文検索ができることです。ほかに、ジャンル別やランキングから検索する方法もあって、検索精度アップにつながります。
歌詞ナビの無料歌詞検索は、最新ヒット曲はもちろん、演歌、アニメ、テレビ主題歌などジャンルはじつにバラエティに富んでいます。昭和から平成までの懐メロの数々も、歌詞ナビでその全容が簡単に明らかになることでしょう。
歌詞ナビの無料歌詞検索は、スマホで利用することもできます。公式アプリをダウンロードして、スマホを簡易的なカラオケの練習用に活用する方法は新スタンダードのようでもあり、幅広い年代層で静かなブームとなっている模様です。
※歌詞なびはこちら=リンク
なお、こちらのサイトのただし書きには「歌詞データ、画像等の複写(コピー)、複製(転載・変造)を禁じます」と記されています。

歌詞タイム

「歌詞タイム」とは、オンラインで歌詞が検索できるサイトのことです。J-Popやアニメ主題歌に強いと評判で、とくに10代〜20代の比較的若いユーザーに大人気といいます。ゲームソングなど、少々マニアックなジャンルもカバーしているのが特徴的です。
歌詞タイムは、検索履歴を30コまで残せるので、あとで曲別に整理したいときなどに重宝します。また、週間ランキングや月間ランキングも発表され、通常のヒットチャートとは違ったランキング結果が興味をかき立てます。
なお、歌詞タイムは著作権の都合上、テキストのコピーはできない仕組みになっています。それでも、プラグインを入れることでコピーができたとの体験談はありますが、個人的な楽しみに限定するのが賢明です。

スポンサーリンク
         

歌詞ネット

「歌ネット」とは、歌詞のオンライン無料検索サイトのことです。検索に対応しているジャンルは、J-Pop、演歌、アニメ主題歌、懐メロなど広範囲におよび、調べたい曲はほぼ確実にヒットしそうです。
歌ネットの使い方は、曲名やアーティスト名から攻めてゆくか、「歌手名50音検索」を使う方法もあります。歌詞の一部だけ知っているという場合は、フレーズ検索が活躍するでしょう。
歌ネットには、リアルタイムラインキングも公表され、まさに現時点での曲に関心が集まっているか、トレンドを知るにも役に立ちます。タイムマシン検索は、懐かしの名曲をピックアップする機能で、ある世代にとっては感動必至かもしれません。

歌詞ドッキリ

「LINE歌詞ドッキリ」とは、Uta Ten が提供している無料の歌詞サイトのことです。使い方は、曲の歌詞を1文ずつメールで送り、相手のドッキリ具合を楽しむというもので、遊び感覚で人気急上昇中のコンテンツです。
LINE歌詞ドッキリは、加藤ミリアの『SAYONARAベイベー』をきっかけにして大ブレイクした経緯があります。曲を知っている人には曲名を当てる楽しみがあり、知らない人にはちょっとしたドッキリ感を提供してくれます。
LINE歌詞ドッキリは、伝えたいメッセージ別に曲を選ぶことが大切です。相手に確実に思いを伝えられるよう、ランキングサイトなどからリストアップしておいて、メッセージの内容別に取り出せるようにしておくのが、おすすめの使い方です。

スマホの歌詞検索アプリ

スマホ愛用者に、歌詞検索アプリはおすすめ度大のアプリです。多くのサイトでは、J-Pop、アニメ主題歌、演歌など多彩なジャンルをカバーし、自作投稿作品さえ検索可能なアプリを提供しているサイトもあります。
歌詞検索アプリは、全文がわからなくても、一部のフレーズを入力するだけで検索できるサイトも多くあります。曲の一部でも知っていれば、歌詞検索アプリを活用して、全曲まるごとの記憶が蘇ってくるかもしれません。
歌詞検索アプリの最新版は、流れている音楽をリンクさせるだけで検索できるアプリも、すでに実用化されています。また、曲の再生中でも検索できるタイプもあり、機能性はますます向上している昨今です。

洋楽の歌詞検索

歌詞検索サイトは、洋楽専門で使っている人は多いようです。無料でアクセスできるサイトは多くありますが、著作権の関係でテキストのコピーができなくしているサイトもあります。
洋楽の場合、歌詞検索は、曲名やアーティスト名をとっかかりにすれば、ほぼ確実にヒットします。歌詞の一部しかわからない場合でも、歌い出しなどから調べられるサイトもあり、洋楽ランキングや特集からアクセスできるサイトもあります。
歌詞検索サイトを使って、洋楽を検索するとテキストを和訳できる機能が付いたサイトも重宝しそうです。英語の読み方をカタカナに変換できるサイトもあり、お気に入りの曲を縦横に楽しむことができます。

スポンサーリンク
         

英語の歌詞をカタカナ変換

語学系サイトの中で、英語の歌詞をカタカナに変換できるサイトは、使い方が簡単で実用性の高いものとなっています。出力されたテキストは、実際の発音に近づけているのでクォリティは耳コピ以上という噂です。
歌詞変換サイトの使い方は、検索サイトで選択した英語のテキストに、変換ボタンをクリックするだけでOKというが基本形です。変換機能がなければ、テキストをコピペして他サイトで変換してもらうしかありません。
応用編として、歌詞をカタカナに変換するサイトを、英語スピーチの練習台にすることも可能です。英文テキストを日本語の読み方に変換し、カタカナ発音であってもかなりのクォリティといいます。

歌詞とコードの検索

歌詞だけでなく、ギターやピアノのコードも知りたい時は、「楽器.me」や「Jトータルミュージック」が便利です。いずれもコード・歌詞とも無料で掲載されており、キーの移調に対応しています。「楽器.me」では、ギターのタブ譜やピアノコードの押さえ方なども表示されるので、コードに不安な人でもバッチリです。
「楽器.me」=リンク
「Jトータルミュージック」=リンク

歌詞のコピーについて

著作権法の制約があるので、歌詞がコピーできるサイトは存在し得ないというのが、以前の常でした。
現在ではJASRACと許諾契約を行うブログサービスやサイトも増え、歌詞が全文掲載されているサイトも少なくありませんが、それをコピーして再掲載する、あるいは再販するなどの行為はよくないでしょう。
「個人的な楽しみに限定」ということで、内容をローカルに落とすことす場合でも、歌詞の無料検索サイトは通常、Flashを使っているのでテキストでのコピーできない構造になっています。キャプチャーで画像保存すれば、ローカルのPC画面でオフラインでも閲覧できますが、テキストでのコピペはできない構造です。巷には裏技的なコピーテクニックもあるようですが、いずれにせよ、ローカルにコピーした歌詞を印刷配布したりすることはするべきではありません。うたまっぷも歌詞なびも、歌詞のページへのリンクはフリーになっていますから、シェアしたい時には、そのリンクタグを使えばよいでしょう。

歌詞でタイピング

タイピング練習は、同じことなら楽しみながらのほうが効果を上げます。きょうびは、好きな歌の歌詞をテキストに使うのがトレンドとなっていて、ブラインドタッチをマスターするためのキーワードとなっている模様です。
インターネットでは、無料タイピングサイトがよりどりみどりの状況になっています。練習用のテキストとして、人気曲の歌詞を使っているので、学習していることを忘れそうになりながら、しっかりタイピングスキルがアップする趣向です。
また、歌詞はYou Tubeに合わせて、タイピングの練習ができるサイトも人気急上昇中です。目・耳・手を同時に使うことになるので、体に覚えこませることができるほか、大人の脳トレにもおあつらえ向きです。


スポンサーリンク




関連記事

  1. ギター

  2. 最新の歌ランキングやアニメ・ドラマの主題歌

  3. ぴあのイベント検索やチケット予約

関連するコンテンツ





おすすめ記事

  1. 結婚式の招待状の返信の礼儀やメッセージ
  2. 歌詞の無料検索や便利なコード付き歌詞譜が見られるサービス
  3. 電話番号検索の無料サービスや住所からの検索
  4. 視聴率の計測・算出方法やジャンル別のランキング
  5. 日本地図 県名表示や白地図のダウンロード
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ピックアップ記事

  1. ジャパネットたかたのテレビ通販大人気のジャパネットたかたのテレビ通販、「見たことがない」とい…
  2. iTunesでiPhoneをバックアップパソコンソフトのiTunesで、iPhoneをバックアッ…
  3. コープデリとはコープデリはコープの通販を受け持つサイトで、取扱商品は5000点を軽く超えています…




 
ページ上部へ戻る