レコチョク

最新のレコチョクランキング

レコチョクのランキングは、ジャンル別にバラエティに富んでいます。J-POPは不動の人気で、アニメ主題歌、ロック、ヒップホップ、キッズも、聞き逃せない曲たちの集大成の趣です。そのジャンルを書き出してみると以下です。

これらのランキングは、純粋にダウンロード数の多さで決まります。曲の購入は有料なので人為的に操作されることは考えにくく、ランキングは人気度をほぼ忠実に反映しているといえます。
最新のレコチョクランキングは、週間・月間と期間を区切って集計された結果が表れています。ちなみに過去には、西野カナの『会いたくて 会いたくて』、安室奈美恵の『Love Story』など、そうそうたる顔ぶれがランクインした実績があります。
最新のレコチョクランキングは、シングルランキングも参考になります。全体的に、1つのアルバムまとめてではなく、1曲1曲が評価の対象ポイントと化した感はあります。
最新のレコチョクランキングは、テーマ別にみる見方もあります。たとえば、感動する歌、元気が出る歌など、ダウンロード数で決まる順位がすべてというのでなく、心の琴線に触れるなにかも、評価を左右するポイントとなるのでしょう。

レコチョクの人気曲

CD1枚購入するまでもなく、レコチョクの人気曲をさらっていれば、お気に入りの音楽がかなり楽しめます。昔ながらのLPやCDと違い、近年はアラカルトでお気に入りだけをピックアップして購入するのが新スタンダードになっています。
レコチョクでの人気曲の判別は、いうまでもなく公式サイトのランキングがそれにあたります。週間や月間の期間内で、ダウンロードされた件数が多い順にランキングが決まる方式です。そういった曲の中には、懐かしのヒット曲も根強い人気があることが見て取れます。もはやCDショップや中古屋でも入手困難な曲でも、レコチョクにアクセスするだけで楽々好きな曲が入手できるのが人気の秘密のようです。
また、レコチョクでは、ダウンロード数のランキングだけではなく、別な観点からの「人気」もピックアップできます。それが「検索急上昇ワード」です。
サイトの最下部のフッター近くに「検索急上昇ワード一覧」というメニューがあります。そこをクリックすると「PICK UP」というタイトルで、「注目度アップの超最新トレンドはこれ!」といって、検索急上昇ワードが1位〜50位まで掲載されています。これは、「30分前と比較して検索数が急増したワードを30分単位で更新」している情報なので、まさにホットな注目度が見える化されているわけです。
[adsense]

レコチョク購入曲のダウンロード

レコチョクの曲は、購入しただけではウンともスンとも言いません。購入後に、ダウンロードをしてはじめて、聴ける状態になります。
レコチョクの基本的な購入方法は、(スマホの場合)アプリの「購入履歴」を選択し、ダウンロードしたい曲を選ぶというものです。音質は128kbpsか320kbps(高音質)を選んで、インストールが自在にできます。
パソコンでダウンロードする際、ブラウザのダイアログに従って、ダウンロード先を指定する仕組みです。インストールに少々時間がかかるケースは、ままあるといいます。
スマホを使う場合、レコチョクの曲がダウンロードできないという口コミは少なからずありますが多くの場合、通信エラーが原因にあげられます。一度でできなくても、時間と場所を変えて実行すると、インストールに成功するケースは多々あるので、あきらめずに再チャレンジしてみましょう。
公式サイトはこちらーリンク

最新情報をチェックしよう!
広告