メルヴィータ/Melvitaはアルガンオイルで化粧水を肌がごくごく

  • 2018年11月29日
  • 2018年12月27日
  • 美容
  • 180view

アルガンオイルは、約30キロの果肉から1リットルしか採取できない、とても貴重なオイルで、オレイン酸やリノール酸など、美容成分もタップリ。皮脂の成分とよく似ていると言われ、以前は育毛シャンプーなどにも用いられ、今ではスキンケアやコスメの世界でも大注目です。
そのアルガンオイルに注目したフランス発のオーガニック認証コスメが「メルヴィータ」です。
アルガンオイルをはじめとするオイル美容のパイオニアであると同時に、世界中の化粧品で初めてエコサートを取得した企業の1つです。

エコサートとは?
ECOCERT はフランスのトゥールーズを本部と する国際有機認証機関です。認証を行っている国は85カ国以上、認証件数は45.000件に及び、オーガニックの世界基準ともいわれています。

「生きた自然をそのままに」を理念としながら、世界中からオーガニック植物成分を厳選し、肌へのアプローチを追求した製品づくりを行っています。その評価は高く、美容誌などのベストコスメを96冠※受賞し、美容のプロにも愛されているオーガニックコスメブランドです。

メルヴィータ/Melvitaの製品にはいくつかのラインナップがありますが、やはりイチバン人気は、「ビオオイル アルガンオイル」です。
ということで、実際に購入してみました!

謳い文句が「化粧水ごくごくオイル!」

「水と油」というくらいですから、「オイルなのに化粧水をごくごくってナニ?」と思いませんか?
わたしもそうでしたが、今は納得しています。それがわかりやすいのがこのイラスト。
肌の中の「水分」は、巨大なピールに貯水されているわけではなく、油の層につつまれるようにして存在する、というイラストです。
なるほど、オイルも必要なのですね。

実際の使用方法としては、洗顔後、すぐに使います。化粧水はその後です。

使い心地はとってもいいです。洗顔後の乾燥した感じはまったくなく、ふっくら保湿されている感じ。
感覚としては、「洗顔で洗い落とされた皮脂(実は必要な?)のかわりに肌に吸い込む」という使用感です。

あとはいつもどおり化粧水を使って…という手順です。

使用感はとてもよいのでしばらく使ってみるつもりです。
商品の詳細はこちらから▼



ボディオイルはこちら=ブリリアントボディオイル

広告